海龍寺本堂

この寺は、鎌倉時代には浄土寺の曼荼羅堂と呼ばれていました。
正中2年(1347)に炎上後、直ちに再建され、寛文2年(1662)には現在の名に改められました。
山門を入った右側には江戸時代の人形浄瑠璃家「文楽」「竹本弥太夫」の墓があり、
「お経の塚」に触れることで技芸が上達すると言われています。

所在地/広島県尾道市東久保町22-8

http://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=26

近世尾道文化財巡り
艮神社
慈観寺本堂
御袖天満宮
常称寺鐘撞堂
浄泉寺
正念寺
海龍寺本堂
八坂神社
熊野神社
千光寺公園からの展望
浄土寺山からの展望
鳴滝山からの展望
尾道水道からの風景