住吉神社

元文5年(1740)に尾道の町奉行に着任した平山角左衛門《名誉市民》は、
翌年の寛保元年(1741)に住吉浜を築造し尾道発展の基礎を築きました。
その際、浄土寺境内にあった住吉神社をこの住吉浜に移して港の守護神としました。
毎年旧暦の6月28日前後の土曜日、平山奉行の功績を称えるためおのみち住吉花火まつりが行われます。

所在地/〒722-0035 広島県尾道市 土堂2丁目10−12

東京物語ロケ地
浄土寺
中央桟橋
旧筒湯小学校
住吉神社