News

文化財講座Ⅱ「光明寺で聞く村上海賊」の開催

2016.08.10

日本遺産に認定された村上海賊、特に因島村上氏や港町尾道との関係についての講演会を開催します。講師は村上海賊研究の第一人者である山内譲さん(村上海賊魅力発信推進協議会会長)です。講演会の前後で、重要文化財木造千手観音立像(浪分観音)の見学もできます。ぜひご来場ください。

日時 9月4日(日)14:00~16:00

場所 光明寺(尾道市東土堂町)

演題 「光明寺で聞く村上海賊」

講師 山内譲さん(松山大学教授・村上海賊魅力発信推進協議会会長)

事前申し込み必要・参加料500円(仏像拝観料込)・定員100名

申し込み先 文化振興課 0848-20-7492

光明寺チラシ修正版jpgデータ(圧縮)

日本遺産普及啓発事業「日本遺産尾道の箱庭 浄土寺から太鼓の音を響かせる」の開催

2016.08.10

日本遺産「尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市」の普及啓発として、今年開創1400年を迎えた浄土寺において、文化財特別公開や日本遺産講演会、日本遺産パネル展などを9月17日、18日、24日に開催します。また、世界的な和太鼓奏者の林英哲さんによる和太鼓奉納や公演もあります。チラシをご確認のうえ、ぜひご来場ください!!

特別公開チラシ表 特別公開チラシ裏 和太鼓公演チラシ